ファイナンシャルプランナー

FP事務所T・F・C
ファイナンシャルプランナー

無料相談受付は
コチラから

万が一の時の家族の生活費とは?

万が一の時には、ご主人の収入が途絶えてしまいますので、残された家族は路頭に迷ってしまいます。
そうなると残された奥様には経済的な負担が強いられますので、これだけは何があっても回避しなければなりません。
この収入が途絶えるリスクを回避するための保障を、保険で用意すると良いのです。
ではこの保障は、何歳まで必要でしょうか?この期間はそのご家族によって違いますが、基本的にはご主人の収入の代わりですので働ける年齢までの期間で考えると良いでしょう。サラリーマンであれば、60歳・65歳までとなります。
この保障は給料の代わりなので、毎月の給料から残された家族の生活費・子供の教育費等を計算し、公的年金からの遺族年金を差引く方法で算出します。
つまり、保障額は、ご主人がサラリーマンか自営かによって違いますし、家族の人数、収入、支出等のライフスタイルによって様々に変わってきます。


無料相談受付は
コチラから

FP事務所T・F・C

〒004-0863
札幌市清田区北野三条5丁目10-2

011-884-9310 留守電、折返しご連絡
090-9088-0093 携帯
無料メール相談はコチラ


【受付時間】午前10時〜午後8時まで(土、日、祝日も営業しています)


HOMEへ戻る